社長のひとり言

3月社長のひとり言 (弥生) 体内時計

カテゴリ - 社長のひとり言

私は朝晩歩き始めて5年と半年が経過します。 毎朝5時25分に起床して歩き始めるのですが 最近は目覚まし時計が鳴る前にほぼほぼ目が覚めています。 9時20分に床に就き8時間の睡眠の予定で寝るのですが年を取ると寝力が衰えるのでしょうか早めに目が覚めます。ただおかげで夜中にトイレの目覚めがないので朝はスッキリと起きられます。 人間は素晴らしい機能を備えていますがこの目覚めにしても時間が来ると目が覚めるようになっているんですよね 小さな赤ちゃん、子供でも時間がきたらちゃんと目を覚ますし見事なものです。時間がくれば腹は減るし、人間の体の不思議です。

朝のウォーキングの時 いつも商工会議所の時計を見るのですが1週間くらい前に時計が狂っていました。「どうせ 気づくのは当分先だろうと」と思っていたらなんと翌日には故障中と書いた紙を貼ってあるじゃないですか。 これには対応の速さにびっくりしました。 「即行」の実践で「偉い!!」と感心しながら見ています。 ちなみに未だに治っていません。

3月年度末です。 最後の1か月有終の美を飾りたいですね。 明るく元気に頑張りましょう。

今月の標語  人間の体の不思議に感謝しましょう

塚本 政樹