社長のひとり言

6月社長のひとり言 Ⅳ いい言葉2

社長のひとり言

福山市東町 の浄土真宗「光明寺」さんは いつも山門に言葉を書いて貼っています。 それがいつもちょっと考えてしまうような言葉なんです。 今回は 「一生懸命やっても間違っている事もある」です。 なるほどそれもあるか?

と妙に納得!。

成功は成功するまでやり続ければ必ず成功するといいます。

やはり無我夢中に一生懸命やり続ける必要があるのではないでしょうか。

6月社長のひとり言 Ⅲ いい言葉を

社長のひとり言

本日は金曜日で福山東倫理法人会のモーニングセミナーでした。 香川県のレクチャラーの新開さんでした。

その中での紹介で、空海師(弘法大師)の言葉で 五出(ごすい)の健康法を解かれています。

1 汗

2 声

3 精

4    不浄なもの(小便、大便等)

5 智恵

だそうです。 この5つを気持ちよく出されて空海師は長生きされたようです。

出入り・・・出せば入る。 気持ちよく出しましょう

6月社長のひとり言 Ⅱ 誕生日

社長のひとり言

6月6日は私の古希の誕生日でした。 数え年で70歳ということです。 「古希」70歳まで生きるということは稀である。という意味のようです。 今年の誕生日は格別でした。 小雨でしたがゴルフをし、夜には割り勘の予定ですが、三井住友海上の福山支社長と担当社員と担当女子、こちらが私、妻、息子の合計6人でちょっと雰囲気のある所で食事会をやりました。 朝ゴルフ場へ行くときに下の娘の3歳の子供がテレビ電話で「じいちゃんお誕生日おめでとう、元気で長生きいてください」とメッセージをくれました。 朝早く出かけたものですから、自宅からもテレビ電話で孫たちが声をそろえて「じいちゃんお誕生日おめでとう、これからも元気で長生きしてください」とメッセージをくれ感激に浸りました。上の娘の子供は翌日電話で二人が交代で祝ってくれました。 このようなありがたい環境にあるのも頑張ってきた結果かな?と思うわけです。 6日は定休日でしたが翌日出社すると朝一番社員がそれぞれ「一日遅れですが社長お誕生日おめでとうございます」と祝ってくれました。 誕生日に社員が社長にお祝いを言う会社はそんなにないと思います。 私は、改めて幸せな社長だなぁ・・・と感激しました。 このような社員がいる限り弊社はまだまだ伸びるな。 と勝手に喜んでいます。 60台最後の1年を有意義に若さ溢れて生き抜こうと思っています。

 

6月社長のひとり言 日本は素晴らしい

社長のひとり言

5月14日から21日までスズキ㈱様の招待で10年ぶりにヨーロッパのハンガリー、オーストリアへ旅行へ行ってきました。 半年間の販売台数により二人か一人になります。 私は幸い二人で妻と参りました。 関西空港で前泊し翌日朝からのフライトでした。 フィンランドのヘルシンキ空港まで10時間そして2時間待ってまた2時間かけてハンガリーのブタペストへ。 飛行機も便利ですが乗るまでに2時間位かかるので、これがうんざりですよね。ブタペストへ3日間 1日は工場見学、観光、残り2日も観光ですが、移動にバスを使うのですが、ほとんどが片道2時間位、バスに乗っている時間が大半のように思えます。 これが旅でしょう。 同じホテルに3日間連泊ですが、いいホテルなんですがトイレはウォシュレットはないし髭剃り等もないし、日本と比べたら少し落ちるなぁ・・・と。食事も鶏肉を煮たようなものでジャガイモとパンが主食で米っけのものは何もありません。野菜も少なく朝からハム、ソーセージ、ベーコン等酸性食品ばかりで、ここで1か月も過ごしたら病気になりそう。 ブタペストからウイーンまではバスで移動します。3時間少々の旅です。 見渡す限り草原やら農場で1時間走っても景色は変わりません。国土は小さいのですが、なんと大きな国に思えてなりません。 ウイーンでも観光ですが修道院とか昔の寺院とか歴史の探索でした。 時差はブタペストで6時間ウイーンで7時間です。 スズキ㈱の鈴木修会長もお見えになってたそうですけど用事が済んだらすぐにトンボ返りされたそうです。 時差をもろともせず。さすがに成功者は体力も違います。 無事関西空港に帰国し自宅で嫁の手料理をいただいた時の美味しかったこと! 日本の食材は洗練されていて本当においしいです。日本は街も綺麗だし人間も素晴らしいし、活力はあるし。 いつも思うのですが海外から日本をみると心から日本に生まれてよかったなぁと。 これで文句を言ったなら罰が当たる。と思います。素晴らしい日本に感謝しながら今日も頑張りましょう。

今月の標語 素晴らしい日本を見つめなおしましょう

塚本 政樹

5月社長のひとり言 Ⅳ 東京へ

社長のひとり言

5月11日12日と東京へ行ってきました。私は東京が好きです。あのビル群あの人人人歩く速さ等々感動することばかり。 三井住友海上の代理店総会へ招待を受けました。ディズニーランドの前のシェラトンホテルでした。 全国から支部長、支店長が集い、三井住友海上の会長、社長を始め役員の皆様で総勢200名位の総会です。 私は5年前に4年間全国会長を務めさせていただきましたが、今回は何も役はないので気楽に楽しめました。 懇親会では若手ですがかなり有名なマジシャンが余興をやりました。 すぐ前で見たのですが女性を何もなく宙に浮かせたりとなかなかのものでした。 2次会に銀座に出たのですが途中六本木ヒルズに寄り52回の展望台へ上がりました。

これぞ東京の真骨頂でしょう ネオン灯りが360度欠けるところなくずっと見えなくなるまで続いております。圧巻でした。 久々の銀座も夜になるとネオンが見事です。 色加減がとても上品に見えます。 さすが日本は素晴らしい感性を持ち合わせたの国だなぁと思います。 行きも帰りも新幹線の指定券を取ると3列シートの真ん中です。

(今日は混雑していますから)と。 この人人人のパワーをいただいて今日も頑張っております。

世界の東京は凄い!!

たまには東京へ行くべきだと改めて感じました。

5月社長のひとり言 Ⅲまた社長冥利に

社長のひとり言

昨日4月分のお給料の支給日でした。 今朝出社すると複数の社員が「昨日は昇給していただきありがとうございました」とお礼を言ってくれました。 4月から新年度なので昇給するのですが、とかく昇給は当たり前と思っている人が多いのではないのでしょうか。 それをわざわざ言ってくれる社員のありがたいこと。 まさに社長冥利に尽きます。 「来年もこの日が来るように頑張ろうな」と感謝と励ましをのべました。 1日1ミリ成長しようと常々言っているのでお給料も年々増えなきゃ理に合いませんよね。 感謝の反語はあたりまえ。 同じ事なら常に感謝の思いで受け止められる人間でありたいものです。 このように感謝の心の多い社員に囲まれて私は社長として本当に幸せ者です。 これからも彼らのために頑張る所存です。 彼らから元気をいただきました。

5月社長のひとり言 Ⅱ 石鎚山へ

社長のひとり言

皆様 連休は如何お過ごしでしたか? 弊社は今日からスタートです。 朝礼でそれぞれ社員さんが連休の思いでを話しました。 今年はこじんまりと過ごしたようで、とりわけ遠方へ出かけた人はいませんでした。 私も静かな連休でした。2日には下の娘と孫2人と妻とで岡山のコンベックスで鉄道博のようなものが催されていたのでそこに行きました。 小さな子供連れの家族がたくさん来て楽しんでいました。ほぼ1日中10ヶ月の孫を抱いていたものですから翌日から腰が痛くなり4日には石鎚山へ5日はゴルフと予定があるのに困ったなぁ・・・と。私は石鎚山でおかげをいただいたので今回も「おかげがある!」と信じてロープウェイから20分位山道を歩き成就社へ参拝しかえってきました。 翌日のゴルフを断ろうか?やろうか?と悩み続けていたのですがとにかく朝を待ってみよう。翌朝少し痛みは和らいだ感じなのでゴルフ場へ向かいました。 私が誘ったものですから休むわけにもいかず、手打ちの感じでハーフ終了。昼休憩後立てるかな?と心配でしたがスっと立ててこれはいいぞ。 後半5ホール目くらいに楽になり終わって風呂に入ったら一気に楽になり、翌朝全然痛さを感じません。 休みに腰を痛めて仕事にさしさわりがあるようではつまらなさすぎますので心配していてのですがおかげさまで今日はバッチリまったく平気です。

信じることは素晴らしい。痛いからと言って過保護にするのもあまりいいこととは思えません。人間の体は程よく使ってあげるのが一番いいと思います。

今年も後半戦にはいりました。 一度の人生おおいに頑張りましょう。

5月社長のひとり言 孫の言葉

社長のひとり言

爽やかな5月の風が颯爽と空気を作っています。 孫の寛太(小学6年生)が先日夕食をしていた時、話の中でフッっと言った言葉が 「笑顔で進めば敵はなし」よなぁじいちゃん。と言いました。 お~ぉ寛太素晴らしいこと言うなぁ。その通りだ。 おまえ偉いこというわ。と感心しました。 彼はサッカー少年でクラブチームに所属し週に3日夜9時まで練習し毎土、日は殆ど試合に行っています。 たぶんその中で学んだものと思います。

この「笑顔で進めば敵はなし」は処世術の最たるものではないでしょうか。 とかくしかめ面が多い世の中ですが

「笑顔」さえあればどんな難局でも超えられます。 また「笑顔」があれば難局はきません。 顔と共に心に

「笑顔」を持つと感謝の心が大きくなり、明るくなり、前向きになります。周りの人々からの応援もいただけるしチャンスもいただけると思います。 「笑顔」ほど強烈な武器はありません。 元のかからない素晴らしい人生を送る秘宝です。 いつでも、いつでも「笑顔」を忘れず生きましょう。

今月の標語 笑顔で生きましょう

塚本 政樹

4月社長のひとり言 Ⅳ 台湾へ

社長のひとり言

4月24日から27日(昨日)まで台湾へ行ってきました。 親しいお客様が3月に定年退職をされそのお祝いでお客様のご夫妻とお嬢様と私達夫婦でいきました。 お客様が仕事の関係で時々台湾へ行っていらっしゃっていたので思い出作りにと同行させていただきました。 場所は基隆(きーるん)という所で台北から車で約1時間位の所です

港町で風情のある都市です。 3泊4日で一人45000円の安さでした。 飛行機はLCCとかで今はやりのサービスなしです。 岡山空港から2時間のフライトですから楽なものです。 台湾の2日間はゴルフを2ラウンドでゴルフを堪能しました。 同行していただいた台湾の方が送迎をしていただいたのですが、その車がアメリカの「テスラ」です。 かっこよくて凄いパワーで恐れいりました。お金持ちなのでしょう。 観光は夕方から九分という昔日本が統治していたころの金山の近くで華やいでいた地域のようです。 高い山にあり狭い通路に左右に店があり提灯がずらりと並び夜はとても綺麗です。 多くの観光客がきています。 景色のいい店でお茶を飲んでいたら、見たことがある人です。と言われ、そのうち思い出したのが、漢方医で有名な新見先生だったようです。 有名人は気の毒ですね。どこで見られているやら。 行はタクシーで行ったのですが30分位乗ったでしょうか 料金は日本円で1800円位です。 帰りはバスにしたのですが料金は100円位です。(安っす) そんなこんなで久しぶりにリフレッシュしました。 今は安く遊べるのですねぇ。

山々の緑が

社長のひとり言

私はこの時期の山が好きです。 紅葉も綺麗でいいんですがこの時期の山の緑がとても好きです。 黄緑色のそして白っぽい緑、 新葉が芽生えている色が新鮮で何とも言えない新鮮さとエネルギーを感じます。山がそれぞれの木なりに色が違うのでモコモコと丸い色の違う緑のコントラストが好きです。 絵心があれば描きたいくらいです。

この時期を「木の芽だち」と言って心に病を持った人とか精神的に弱い人はこの時期に弱るといいます。 大自然のこのエネルギー、生命力が強烈に強いものですから弱い人は圧倒されて自分に負けてしまうのでしょう。

今こそこの大自然の新しく生きようとするエネルギーを我がものにして自分のパワーにすればいいのにと思うのですが。 この大パワーを我が物にして強く生きたいものです。 このパワーに乗って行きましょう。

1 / 2912345...1020...最後 »