社長のひとり言

8月社長のひとり言 暑いですね

社長のひとり言

最近思うのですが天気も時に激しすぎのような気がします。 雨が降れば甚大な被害が出るような大雨になってみたり、 晴れるとなると災害と言われる程の高温で照り続けるし、台風が来ると今まで見たこともないような逆走台風だし、考えられないことがおきてきます。 世界の経済、政治、社会を象徴しているような気がします。 この激しい動きに翻弄されない安定した精神状態を保ちたいものです。 でないと自分を見失ってしまうかもしれません。 強く生きましょう。

先日のモーニングセミナーでいい資料をいただきました。

正範語録

実力の差は努力の差

実績の差は責任感の差

人格の差は苦労の差

判断力の差は情報の差

 

真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり

 

本気でするから

大抵のことはできる

本気でするから

なんでも面白い本気でしているから

誰かが助けてくれる

以上なんですけど。 なかなか身に染みるものです。

 

今月の標語

一度の人生本気で生きましょう

塚本 政樹

7月 社長のひとり言 Ⅳ 新名神

社長のひとり言

今日は滋賀県大津市へ車を引き取りに行ってきました。 お客様が滋賀でエンジンが不調になりスズキアリーナさんへ置いて帰られその車の引き取りです。 車は10年位使用され走行もかなりのものでオーバーヒートしたようです。 乗り換え予定ですが、「車は先方で処理してもらってください」というのも申し訳ないものですから、快く引き取りに行きました。 片道260キロメートルで3時間半の長旅でした。 ただ新発見ですが、すでに皆様はご存知と思いますが、新名神を利用しました。 神戸あたりから高槻位までの区間を従来の名神高速より北を走っています。新しい高速だからでしょうか道路はもちろん綺麗で何よりも走っていて爽やかに感じます。 凄い設計だなぁと感激しながら通行しました。 そして車の量も少なく大変心地よく走ることができました。 一か所サービスエリアがあり とっても大きくきれいなところです。 宝塚北サービスエリアです。 ただ帰りに食事をしようと入りましたがレストランは入場するのに50人位ならんでいました。 たまらず弁当を買って外のテーブルで昼食としました。 焼きそば屋さんやフライドポテト屋さんも来ていてなかなかいい風情でした。 一度出かけてみられたらいかがでしょうか?

7月社長のひとり言 Ⅲ 朝顔は

社長のひとり言

もうすぐ 朝顔の季節です。 朝顔は毎朝早くから一斉に元気に咲き我々を楽しませてくれます。 そして夕方には小さな命が終わり翌朝また新しい命が芽生え楽しませてくれます。 その朝顔ですが、一晩中電気を点けて明るくしていたらどうでしょう? 翌朝花は開かないそうです。 いわゆる「夜があるからこそ」咲くそうです。 あの暗い夜、冷たい夜、これがあるからこそ翌朝あのような美しい花を咲かせます。 人間も苦しいこと、辛いこと、切ないこと、やるせないこと、色々苦難があります。 その苦難こそが新しい美しい自分を作ってくれます。 人生バラ色ばかりありません、苦難を超える時美しくバラ色になります。 夜もいつまでも続きません必ず朝はきます。今回の大雨もいつまでも続きません必ず晴れる日が訪れます。 その日を確信して今日も頑張りましょう。

7月社長のひとり言 Ⅱ 先祖の命

社長のひとり言

先日の倫理法人会のモーニングセミナーで自分の命は10台さかのぼると1024人の先祖の命の継承です。 との話をいただきました。 今までも何人かの方に聞いた話ですが我が家に4人目の孫が誕生して6か月がこようとしています。 小さな赤ちゃんを毎日見ているとこの子も僅か10代で1024人もの命をいただいているんだ。 と思うと貴重な存在である。と改めて思います。 私だけの孫ではないと。 もちろん私もその一人で自分自身大事に生きなければいけないと重ねて思います。 とかく自分一人で大きくなったように思うし、自分が中心で世の中が回っているようにも思ってしまいますが、いつも謙虚に感謝して生きなければと改めて思います。

7月ワールドカップ真っ最中です

社長のひとり言

日本はグループリーグを薄氷を踏む思いで突破してくれました。 それも世界ランク格上のチームと戦いながら。 よくやってくれたなぁ・・・感謝の思いです。 最後のポーランド戦は、色々と意見が分かれるところですが、私は西野監督の判断力、度胸が素晴らしいと思いました。 人生結果が全てではないとは思いますがやはり結果が伴わないと値打ちがないように思います。 私は、事業を営む立場から会社を経営するにも、社長の使命として「会社を継続発展させる」としています。 「あの人はいい人なんだけどなぁ、でも会社を潰しちゃったよ」よく聞く話です。

今回の西野監督の手段は「決勝リーグに行く」という絶対的な目標があるわけですから、素晴らしい判断をされたと思います。 何としても成功へ導かなければなりません。

いい勉強になりました。

今月の標語    やるときはやるんだ・・・意地を持ちましょう

塚本 政樹

6月社長のひとり言 Ⅳ いい言葉2

社長のひとり言

福山市東町 の浄土真宗「光明寺」さんは いつも山門に言葉を書いて貼っています。 それがいつもちょっと考えてしまうような言葉なんです。 今回は 「一生懸命やっても間違っている事もある」です。 なるほどそれもあるか?

と妙に納得!。

成功は成功するまでやり続ければ必ず成功するといいます。

やはり無我夢中に一生懸命やり続ける必要があるのではないでしょうか。

6月社長のひとり言 Ⅲ いい言葉を

社長のひとり言

本日は金曜日で福山東倫理法人会のモーニングセミナーでした。 香川県のレクチャラーの新開さんでした。

その中での紹介で、空海師(弘法大師)の言葉で 五出(ごすい)の健康法を解かれています。

1 汗

2 声

3 精

4    不浄なもの(小便、大便等)

5 智恵

だそうです。 この5つを気持ちよく出されて空海師は長生きされたようです。

出入り・・・出せば入る。 気持ちよく出しましょう

6月社長のひとり言 Ⅱ 誕生日

社長のひとり言

6月6日は私の古希の誕生日でした。 数え年で70歳ということです。 「古希」70歳まで生きるということは稀である。という意味のようです。 今年の誕生日は格別でした。 小雨でしたがゴルフをし、夜には割り勘の予定ですが、三井住友海上の福山支社長と担当社員と担当女子、こちらが私、妻、息子の合計6人でちょっと雰囲気のある所で食事会をやりました。 朝ゴルフ場へ行くときに下の娘の3歳の子供がテレビ電話で「じいちゃんお誕生日おめでとう、元気で長生きいてください」とメッセージをくれました。 朝早く出かけたものですから、自宅からもテレビ電話で孫たちが声をそろえて「じいちゃんお誕生日おめでとう、これからも元気で長生きしてください」とメッセージをくれ感激に浸りました。上の娘の子供は翌日電話で二人が交代で祝ってくれました。 このようなありがたい環境にあるのも頑張ってきた結果かな?と思うわけです。 6日は定休日でしたが翌日出社すると朝一番社員がそれぞれ「一日遅れですが社長お誕生日おめでとうございます」と祝ってくれました。 誕生日に社員が社長にお祝いを言う会社はそんなにないと思います。 私は、改めて幸せな社長だなぁ・・・と感激しました。 このような社員がいる限り弊社はまだまだ伸びるな。 と勝手に喜んでいます。 60台最後の1年を有意義に若さ溢れて生き抜こうと思っています。

 

6月社長のひとり言 日本は素晴らしい

社長のひとり言

5月14日から21日までスズキ㈱様の招待で10年ぶりにヨーロッパのハンガリー、オーストリアへ旅行へ行ってきました。 半年間の販売台数により二人か一人になります。 私は幸い二人で妻と参りました。 関西空港で前泊し翌日朝からのフライトでした。 フィンランドのヘルシンキ空港まで10時間そして2時間待ってまた2時間かけてハンガリーのブタペストへ。 飛行機も便利ですが乗るまでに2時間位かかるので、これがうんざりですよね。ブタペストへ3日間 1日は工場見学、観光、残り2日も観光ですが、移動にバスを使うのですが、ほとんどが片道2時間位、バスに乗っている時間が大半のように思えます。 これが旅でしょう。 同じホテルに3日間連泊ですが、いいホテルなんですがトイレはウォシュレットはないし髭剃り等もないし、日本と比べたら少し落ちるなぁ・・・と。食事も鶏肉を煮たようなものでジャガイモとパンが主食で米っけのものは何もありません。野菜も少なく朝からハム、ソーセージ、ベーコン等酸性食品ばかりで、ここで1か月も過ごしたら病気になりそう。 ブタペストからウイーンまではバスで移動します。3時間少々の旅です。 見渡す限り草原やら農場で1時間走っても景色は変わりません。国土は小さいのですが、なんと大きな国に思えてなりません。 ウイーンでも観光ですが修道院とか昔の寺院とか歴史の探索でした。 時差はブタペストで6時間ウイーンで7時間です。 スズキ㈱の鈴木修会長もお見えになってたそうですけど用事が済んだらすぐにトンボ返りされたそうです。 時差をもろともせず。さすがに成功者は体力も違います。 無事関西空港に帰国し自宅で嫁の手料理をいただいた時の美味しかったこと! 日本の食材は洗練されていて本当においしいです。日本は街も綺麗だし人間も素晴らしいし、活力はあるし。 いつも思うのですが海外から日本をみると心から日本に生まれてよかったなぁと。 これで文句を言ったなら罰が当たる。と思います。素晴らしい日本に感謝しながら今日も頑張りましょう。

今月の標語 素晴らしい日本を見つめなおしましょう

塚本 政樹

5月社長のひとり言 Ⅳ 東京へ

社長のひとり言

5月11日12日と東京へ行ってきました。私は東京が好きです。あのビル群あの人人人歩く速さ等々感動することばかり。 三井住友海上の代理店総会へ招待を受けました。ディズニーランドの前のシェラトンホテルでした。 全国から支部長、支店長が集い、三井住友海上の会長、社長を始め役員の皆様で総勢200名位の総会です。 私は5年前に4年間全国会長を務めさせていただきましたが、今回は何も役はないので気楽に楽しめました。 懇親会では若手ですがかなり有名なマジシャンが余興をやりました。 すぐ前で見たのですが女性を何もなく宙に浮かせたりとなかなかのものでした。 2次会に銀座に出たのですが途中六本木ヒルズに寄り52回の展望台へ上がりました。

これぞ東京の真骨頂でしょう ネオン灯りが360度欠けるところなくずっと見えなくなるまで続いております。圧巻でした。 久々の銀座も夜になるとネオンが見事です。 色加減がとても上品に見えます。 さすが日本は素晴らしい感性を持ち合わせたの国だなぁと思います。 行きも帰りも新幹線の指定券を取ると3列シートの真ん中です。

(今日は混雑していますから)と。 この人人人のパワーをいただいて今日も頑張っております。

世界の東京は凄い!!

たまには東京へ行くべきだと改めて感じました。

1 / 3012345...102030...最後 »