社長のひとり言

2月(如月) 社長のひとり言 瀧澤さんに感激

カテゴリ - 社長のひとり言

一昨日夜思わぬ風が強く弊社の新車、中古車の横に立てている旗が風により折れたり倒れたりと車を傷つけてしまうことがあります。 夜中寝ていても風の音で目が覚める程です。 その時弊社の取引先でもある東中国スズキ㈱の弊社担当の瀧澤さんが夜中11時に弊社の展示場に来て旗を取り除き片づけてくださいました。 実は同時に私の娘婿の國當さんも同時に駆けつけて二人で片づけてくれました。 お蔭で1本は折れましたが事なきに終わりやれやれ ホッ と一息です。 わざわざ夜中に他人の店に駆けつけて整理をしてくれる。 こんな人は最近少ないのではないでしょうか? 有難くて有難くて感謝しきりです。 実は瀧澤さんは担当が25年位になるでしょうか?担当始め25年位前ですが日曜日に店番をお願いして私が出かけることがありました。そして帰ってくると私の愛車がすこぶる綺麗になっているではないですか。 彼に洗ってくれたの?と聞いたら 「はい」と。 その時もびっくりしました。 豊臣秀吉が主君の草履を腹で温めていた。と言われますが彼はまさにそれと同じことをやっていました。 素晴らしい心の持ち主と尊敬しています。

利他の精神といいますか、このような他人を思いやるような心持で生きたいものです。

今月の標語  他人を思いやりましょう

塚本 政樹