社長のひとり言

2月社長のひとり言 Ⅵ西大寺会陽

カテゴリ - 社長のひとり言

昨日岡山市西大寺の観音院で裸祭が行われました。 500余年の歴史を誇る日本三大奇祭と言われる男の祭りです。弊社からは私と専務と小川君が裸で参加し、福田さんは初参加の見物です。三井住友海上さんからは2名の参加があり娘婿の6人で裸になりました。ギャラリーは我が家から妻孫3人、長女宅からは夫婦と子供2人、次女宅の孫4歳が一人、計8人の参加。三井住友の支社長さんとで合計16人の参加でした。午後10時に宝木が投下されますが境内に入るのは9時半くらいです。あまり早く入ると真ん中のいい位置は取れるのですがいざ投下されるまでにスタミナ切れになってしまうので入る加減も大事です。 私は3年位前から9時40分位に入っていたのですがお堂の中に入れず階段のきわどいところでした。 今年は入り方を聞き(後ろの壁の際から入るとよい)すぐに渦の中に入ることができました。 しかしポジション的には取れそうもないので気楽に構えやはりこちらには投げられませんでした。

専務は2年連続で枝宝木を取っていますが今年もやりました。着替え所で待っていると嬉しそうに帰ってきたのでやったな! と思ったらやはり取った枝宝木を高々と掲げて帰ってきました。 これで弊社はおかげをいただけるでしょう。

正月からの新年の行事もこれで終わりこれからは仕事に専念します。