社長のひとり言

社長のひとり言 Ⅴ 四国巡礼 6回目

カテゴリ - 社長のひとり言

今回は祭日でしたので娘と孫3人と私達夫妻の5人でランディーで行きました。 朝5時40分に自宅を出発し娘宅へ着き4か月の孫も乗せ6時10分に出発 スタート間もなくおにぎりを食べながらしまなみ海道へ。 早朝の瀬戸の海を見ながら一路来島サービスエリアへ。トイレ休憩を済ませコーヒーとポタージュスープを買い飲みながら55番南光坊さんへ 順番通り行きましたが60番横峰寺さんは順番通り行くと遠廻りになるのでそこは後回しにして63番吉祥寺さんから60番へ行くようにしました。 ところが吉祥寺さんで納経帳を書いていただくところに女性で歩き遍路をしていらっしゃる方が今日は60番横峰寺さんは雪が残っていて凍結して上がれませんよ。 というアドバイスをいただき今回は断念山を見るとところどころ頂上付近は白く雪が残っているのがわかります。「四国とはいえ雪も降るんだ~~」 58番仙遊寺さんで「幸せは自分で感じるものなんだなぁ」という書き物がありました。 まさにその通り!! 昼ご飯はなかなかいいところがなくスーパーの横にあるうどん屋さんに行きました。 中は広いのですが満席でセルフの会計はならんでします。 製麺屋さんがやっていらっしゃるようで美味しく量もいっぱいあり価格の割に大満足。 今日の最後になった65番三角寺さんへ1時間くらいかけて行き離合も出来ないくらいの山道を上がりやっと参拝。次は愛媛県を離れ香川県の66番雲辺寺さんナビを見たら到着時間が5時なので今日は無理。 これにて今日の巡礼は終わり帰路につきました。 今回は4歳の孫と3歳の孫が付いて回ったのでいちいちチャイルドシートから降ろしまた乗せと大変でした。しかし私たちが心経を唱えているのを聞いているのでしょう帰りはもそもそと心経らしいことを言っていました。 いいことだなぁと嬉しくなります。 次はロープウエイの雲辺寺さんです。