社長のひとり言

12月社長のひとり言 Ⅱ 今年もボーナスに

カテゴリ - 社長のひとり言

先日、いつものように冬のボーナスを支給しました。 例年より少々多めに支給させていただきました。 翌日毎年の事ですが朝出社すると、それぞれ社員が目が合うと一番に嬉しそうに「社長 昨日はボーナスをありがとうございました。」とお礼を言ってくれました。 私が社長として一番自己の重要感を感じるところです。 私はこのボーナスを喜んで社員の皆様に支給できることが私自身の一年間の成績表だと思っています。 この支給日で私の今年の仕事は終わったようなものです。 以前香川銀行の小笠原支店長さんが、この「ひとり言」を見て「社長ボーナスは貰って当たり前」と思っている社員が大半なのですが御社の社員さんは凄いですね。と言って褒めていただいたことをいまだに忘れません。私もそのように思うのですが、弊社の社員はそのように感謝の気持ちを表してくれます。 感謝い合う関係って素晴らしいことでしょう。 私は幸せな社長をさせていただいております。 これからも社員の皆様を喜ばせるよう仕事に邁進しようと思っております。

忘れていましたが一人の社員が当日休みになっていました、 そしたら朝わざわざ電話をくれてお礼を言ってくれました。 これには私は大感動をしたのを思い出しました、 こちらの方がありがたい気持ちになりました。 今は携帯電話が便利に使えます。 こんな時ちょっと一本電話を入れる気遣いが大事です。