社長のひとり言

10月 社長のひとり言 石の上にも

カテゴリ - 社長のひとり言

「石の上にも3年」という諺があります。 辛抱するとか石の上でも3年座ると温まってくるという意味のようです。 私は本日で朝夕歩き始めて丸3年になりました。 よくぞまぁ・・・自分を褒めてやりたい気分です。 3年半前に病気で2か月の入院治療を余儀なくし、退院後後遺症でしょうか喉が痛くなり辛い半年を過ごしました。 地元の医者に通院していましたが一向に良くならず挙句の果てに「あなたは岡山大学で治療をしたのだから岡大へ行きなさい」と捨て台詞を言われたので、私は「くそ~~! よぉ~し 俺が自分で治してやる!」と反骨精神に火が付き、その一つが朝夕のウォーキングでした。 それから日に日に良くなり今日にいたりました。 医者は選ばなければいけません、 ただ今ではあのやぶ医者さんのおかげで良くなったので感謝しております。 毎日毎日同じ所を同じ時間に歩いているのですが僅か3年ですが閉店したお店や解体された家屋や色々変化がありました。 3,7キロを45分で歩きます。 1日7,4キロ強い雨の日と月4回のモーニングセミナーの日は朝は歩きませんが1年で300日とすると2220キロ、3年で6660キロメートル歩いたことになります。 東京への往復4回位に値します。 改めて凄いことをやったなぁと思います。 これで学んだことは「塵も積もれば山となる」ということ。 少しづつの積み重ねでも毎日続けると凄い結果が得られる。ことを確信しました。 人生非凡に生きるのは意外とやさしい、平凡を継続するのは至難の業と思っています。 コツコツコツコツと続けていくのが勝利者への近道ではないでしょうか?

今月の標語   コツコツと続けましょう

塚本 政樹