社長のひとり言

社長のひとり言 Ⅲ 50キロウォーク

カテゴリ - 社長のひとり言

昨日から今朝にかけて福山市から府中市上下町まで「福山50キロ夜間ウォーク」がありました。600名限定で1か月前からエントリーをしました。 実は、弊社から5人のエントリー者がありました。 私、専務、小川君、渋谷さん、廣川さん、の5名です。 渋谷さんは50代で日頃そんなに運動はしていません。他の皆もそうですけど。

実は、このことを「ひとり言」にあげたかったのですが、実際は58キロとも言われているのですが、「もし途中でリタイアしたらどうしよう、恥だな」など思ってできませんでした。50キロといえば福山東インターチェンジから空港がある本郷インターチェンジまでの距離です。それを一晩がかりで歩きぬく。しかも寒い中。 考えただけでおっそろしいことです。

結果、専務は前夜20時に出発し午前7時に見事に完歩ゴールしました。 私たち4人は、午前4時約30キロ地点で無念のリタイアです。妻と娘が子連れでレスキュウーとしてついてきていたのでそれに乗せてもらって一足先にゴール地点へ。 10キロくらいで足のいたるところが痛くなりいつ白旗を上げようか?と悩みながらコンビニで一休みすると何とか痛みも和らぎまた歩く。この連続でした。 明かりも無く山の中をひたすら歩く。大変でした。ただ苦痛もある程度きたら後はあまり変わらない気がします。しかし体には効いていて専務は今日は歩くのがとても苦しそうです。そして寝ずに仕事をしています。

今回、ありがたいと思ったのは社員の皆さんが一緒にこんな苦しいチャレンジに参加してくれたことです。こんな社風になると会社は発展すると思います。