社長のひとり言

12月社長のひとり言 平成最後の師走

カテゴリ - 社長のひとり言

今年も師走を迎えました。 平成最後の師走になるでしょう。 平成も約30年の歴史を刻みました。 私は、平成が始まるとき、平成から何かを始めようと思いやったことが 食後の歯磨きです。 以前は朝も食事前とか昼はしなかったりといいかげんでした。 今では3食後は必ずやってます。 病気後定期検診の時なぜか歯科へも行きます。その時歯科衛生士さんが「塚本さん、90歳になっても自分の歯で食事をしたいでしょう」と言われ、「そのとうりだ大事にしよう」と今では風呂に入る前に歯磨きをして歯間ブラシをし、それから入浴です。 で風呂上りに小さめの歯ブラシで歯磨きをして休みます。 今では定期検診へいくたびに「塚本さん綺麗な歯ですよ」とほめていただきます。

あの平成の始まりに思い付いた食後の歯磨き、簡単な事ですがよくぞまあ30年も続いたなぁと自分を褒めてやりたい気分です。 何事も継続することは素晴らしいことです。 次の新しい元号が決まったら何をしようかな?

今年は、秋がいつ始まったやらいつ終わったやらわからない一年だったと思います。 政治、経済もすっきりしない一年と思います。 ただ環境はどうあれ我々はしっかりと仕事に励みしっかり自立が必要です。 他人に頼っていられません。 しっかり生きましょう

今月の標語 しっかり生きましょう

塚本 政樹