社長のひとり言

12月(師走) 今年も師走が

カテゴリ - 社長のひとり言

今年も師走がやってきました。 今年もコロナ、コロナの1年でした。今では沈静化していますがこのまま終息してほしいものです。 私は、昨年四国八十八ヶ寺のお遍路を回ったのですが、 今年の10月1日から11月9日までは毎日「昨年の今日はあのあたりをあるいていたなぁ」と思い出しながら毎日過ごしていました。 今思うと「よくぞまぁ歩いたもんだな」とただただ自分を褒めてあげたい。 と思います。 したがってこの時期になると1年が早く感じるのですが今年に限っては長い1年でありました。

街路樹の銀杏もほぼ落葉し歩道や車道の淵に黄色い葉が重なり冬の風情を醸し出しています。 ただ今年は一気に寒気がこなかったせいかハナミズキの葉はいつものように歩道に重なり落ちなかったので歩くとき葉っを踏んだ時の「シャリッ、シャリッ」という乾いた心地よい音は聞けなかったです。 長い夏の次の冬、今年はラニーニョ現象とかで寒くなるようです。たまには冬は冬らしく寒いのもいいかも。 自然を心から受け入れましょう。

 

今月の標語  なんでもいいから自分を褒めましょう

塚本 政樹