社長のひとり言

11月(霜月)社長のひとり言 コロナ禍でも

カテゴリ - 社長のひとり言

朝夕のウォーキングの時の街路樹でハナミズキがありますが、今が紅葉の真っただ中です真っ赤に葉が染まり見ごろになっています。 あとしばらくすると茶色になり落葉します。これがまた葉が固いのでしょう風が吹くとからからと地面をはしります。 いい音がするのです。そしてそれを踏むとシャカシャカとまた何とも言えないいい音になります。楽しみです。

そして昨年はやっていなかったと思うのですが、井原駅で菊花展の準備がはじまりました。今年は出展者が少ないのでしょうか スペースが少し少ないようです。ちょっと寂しいですね。また精魂込めた美しい菊が展示されることでしょう。これも楽しみです。 スズキ㈱は1月に全国大会を行います(昨年はコロナで休止。今年は如何でしょうか) その為軽四輪の部は12月から11月までを1年間の登録台数とし その間に何台登録したかで全国の順位が決まります。そして表彰をうけます。 弊社は今期は創業以来最高の登録台数になりそうです。 社員一同の努力のおかげでコロナ禍とはいえ素晴らしい実績を残せそうです。 環境がどうであれ精進しているといい結果になるものですね。

今月の標語  常に精進しましょう

塚本 政樹