社長のひとり言

5月(皐月)ハナミズキが

カテゴリ - 社長のひとり言

毎日のウォーキングの楽しみでもある街路樹のハナミズキですが、よくよく観察すると立派な容姿で葉もたっぷりあり花もしっかり付けている木もあれば 葉はしっかりあるのですが花は2~3輪しかなくて本来の花で人を喜ばす役割を果たしていないもの 半分枯れてやっと生き長えているもの 枯れて無残な姿をさらしているもの 同じ条件でしょうがこれほど差がある植物は少ないのではないでしょうか。 そして咲くのもばらつきがあり散るのもまばら。 桜とはえらい違いだなぁ と今年は感じました。 そしてこの木1本1本を人間に置き換えてみたら 改めて人間模様そのものではないのかと思います。  総合的に素晴らしい人がいらっしゃっるかと思えば、かっこだけで中身が乏しい人、ひ弱な人、中途半端な人、その他色々な人、 あまりこんなことは思いたくないのですが 色々いらっしゃるから面白いのでしょう。 それを受け入れて心豊かに生きたいものです。 弊社は明日から5月5日までゴールデンウイークをさせていただきます。 今年もコロナの影響でステイホームのようです。 たまにはゆっくり休みましょう。

今月の標語  人間いろいろ広く受け入れましょう

塚本 政樹