社長のひとり言

5月社長のひとり言 Ⅱ 連休は

カテゴリ - 社長のひとり言

弊社は今年の初めに年間休日を決めます。 その時に5月のゴールデンウイークを4月29日から5月6日までの8日間と思い切って長期の休日に決めていました。 そしたらコロナウイルスの関係で多くの企業さんが長期の休業をされたようです。

私は休みにジッとするのが嫌いで45年間のうち休日にぼんやりと一日過ごした日は2~3日あるかどうかぐらいと思います。 したがってこの8連休をどのように過ごすか至難の業でした。 初日は散髪と井原市の北部の探索で芳井町明治のごんぼう村へ行きましたがシーズンオフで店は閉まりさびれた感じでした。 吉井へ降りて農村型リゾート「高原荘」へ行ってみようと片道14キロの所へ車を走らせすぐ近くまで行っているのですがたどり着きませんでした。 案内がぬるいなぁ・・・と。 二日目、今日から3日間連続で歩こう。と決めまずは自宅から会社まで17キロそして帰り8キロ地点で迎えにきてもらい25キロの歩行。 足が痛くなりましたが明日も歩くぞ! 三日目 今度は山道をと言うことで美星町の道の駅まで 13キロですが登りが続きしんどいです。 帰りは下りで楽だろと思いきや、おっとどっこい足に堪えます。 そしてやはり8キロ地点の野上町まで迎えに来てもらい21キロ歩行。 三日目今度は海辺を、ということで笠岡市神島を一周しようと。

神島の手前まで送ってもらいそこからスタート。足の痛さも少し慣れ痛さ加減が変わりました。 海辺を風にあたりながら空を見上げると飛行機が雲を引きながら気持ちよさそうに飛んでいます。 さて何人の乗客なんだろう? 島の南端くらいのところで昼食です。 今回は妻と嫁の合作の手作り弁当です。 海を見ながらの愛情弁当はやはり最高の味がしました。 足の痛さを忘れます。 今日は20キロ位かな。 実は、四国巡礼の1400キロ60日間歩き遍路をやりたいと夢があります。 これが出来るかためしました。 この調子なら何とか出来そうなので夢が叶いそうで楽しみが増えました。 残りの4日は自宅の大掃除とかごそごそして終わり。 ゴルフも行きたかったのですが家族の反対で今回は言うことを聞きました。 家族円満の秘訣です。