社長のひとり言

3月社長のひとり言 Ⅱ 四国巡礼 7回目

カテゴリ - 社長のひとり言

3月10日(火曜日) いつものお四国巡礼に行きました。 今回は有名な66番雲辺寺さんからです。 香川県と徳島県の県境にありお寺は徳島県側にあります。 ロープウエイで7分時速35キロだそうです。 750メートル上がるのですがなかなか乗り心地はいいですよ。 料金は往復で2200円です。 ロープウエイで降りて寺まで500メートル位歩くのですが途中香川県、徳島県の境の線が引いてあり文字も書いてあります。何だか複雑な感じです。 帰りにロープウエイの駅の店の方にコロナの影響は如何ですか?と聞いたら「予約が随分とキャンセルになっています。 今年は雪も少なかったので人工降雪機での営業でした。」とのことでした。 どちらも大変だなぁ と。 順番にお寺を廻り75番善通寺さんへ。こちらも有名ですがさすがに凄い! 以前は行ったことがあるとは思いますが忘れていてお寺の広いことにビックリ 境内の中を一般道が2か所通っているのです。 これにもびっくり。 77番道隆寺さんの納経所の中に色紙が掲げてありました。

花も美しい

月も美しい

それに気づく心が美しい

以上です。 なんと素敵な詩でしょうか。 何事も取りよう思いようでどうにでもなります。 これが大きな岐路になると思います。 できるだけ美しく前向きに建設的に肯定的にとらえたいものです。 これが人生を大きく変えます。

今回の最後は77番天皇寺さんでした。 残り11ヶ寺です。 次でとりあえず一周終わります。 「あと1日か」と思うとなぜか淋しい気がします。 最初のころはまだまだ先の長い話と思っていましたがひとつずつ超えていくと必ず終わりはくるもんだなぁ と改めて勉強になりました。

実は、今年はうるう年で逆うち と言って逆に廻るともっとおかげがあるようです。 のですぐに逆に廻る予定です。