社長のひとり言

4月(卯月) 新元号が令和になりました

カテゴリ - 社長のひとり言

新年度と共に新元号が決定発表されました。 私個人としますとちょっとパワーが乏しいような気がします。 おそらくあまり変化のない時代になるのではと想像してしまいます。 穏やかで平凡が一番でこれが一番難しく大変なことです。 非凡に生きるのは勇気がありそうですが、実は平凡を維持するのが一番大変なことと思います。 弊社は3月29日が創立記念日でその前後の火曜日に経営計画発表会を例年行います。 今年は3月26日に行いました。 幹部がそれぞれ来年度の方針を発表をしてくれ頼もしい思いで新年度をスタートしました。 何事も節目が大切で弊社は正月、西大寺の会陽、経営計画発表会で1年が始まります。 竹もそうですがこの節があるから強いのです。 人生も各記念日をいい節目として大事に過ごされては如何でしょうか? きっと充実したいい人生になると思います。

私も昭和、平成、令和と3つの世代を生きることになります。 時代はどんどん進んで行きます。 頑張って生き抜きましょう。

今月の標語  節目を大切にしましょう

塚本 政樹