社長のひとり言

2月社長のひとり言 Ⅲ 西大寺会陽

カテゴリ - 社長のひとり言

昨日2月16日 岡山市東区西大寺で恒例の会陽(はだか祭)がありました。金陵山西大寺観音院です。私は44年目になります。今まで不参加は3回です。 海外旅行と病気入院中でした。 今年は家族8人と二人の娘孫が6人と三井住友海上の社員2名 中国銀行の社員1名 そして近所の親子2名弊社社員が1名、計20名の参加でした。 嬉しいことに孫の寛太が小学6年で子供会陽に参加してくれ、なんと枝宝木をとりました。 彼の父である弊社専務の崇義の目の前での快挙です。 早速宝木を持っている写メールを私に送ってくれ大変興奮しました。 夜になり大人の宝木の争奪戦ですが私も孫が取ったのだからなんとか取れないかと渦の中に入り押し合い圧し合いして頑張りましたが無理でした。 一足先に着替え所に帰り着替えていましたら崇義が悠然と帰ってきて枝宝木を見せるではないですか。 思わず握手をして喜びを分かちあいました。 なんと親子でゲットしてくれました。 今日は体が筋肉痛で痛いのですが仕事をみんな頑張ってくれいい一日となりました。

家族全員であのような所へ参加できることはとてもありがたいことと感謝するしだいです。 今年も益々商売繁盛しますように。