社長のひとり言

11月社長のひとり言 Ⅲ 落ち葉が

カテゴリ - 社長のひとり言

いつものウォーキングのコースに街路樹が立っています。 家からすぐは銀杏木、 700メートル行くとハナミズキの木が立っています。 昨年は、一気に落葉があったので歩道に葉っぱが散りばめられそれをパシャパシャと踏んで歩くのがなかなか風情があり好きでした。 晩秋のフランスのパリの歩道を歩いている感じで好きでした。そして風が吹くとシャラシャラ、カラカラと音を立てて流れていきます。 ハナミズキの枯葉は固いのでしょうか。 今年も楽しみにこの時期を迎えたのですが、少しづつ少しづつ落葉しいつの間にか殆どの木が葉っぱを落としてしまいました。 歩道へも枯葉がありません。 少しずつどこかへ飛んで行ったのでしょう。 今年は異常気象で寒くなるのも記録的に遅くいつとはなしにこの時期を迎えたものですから木々もいつ冬支度をしたらいいか迷ったのでしょう。 銀杏の木も黄色くなり落葉しているのもあればまだほんの少しだけしか黄色くなっていない木もあります。

やはり物事はやるときはやる! けじめをつけてさっとやる、代わる これが大切だと思います。 でないと迷いが出てうまくいきません。 中途半端はやめましょう。