社長のひとり言

6月社長のひとり言 Ⅱ 誕生日

カテゴリ - 社長のひとり言

6月6日は私の古希の誕生日でした。 数え年で70歳ということです。 「古希」70歳まで生きるということは稀である。という意味のようです。 今年の誕生日は格別でした。 小雨でしたがゴルフをし、夜には割り勘の予定ですが、三井住友海上の福山支社長と担当社員と担当女子、こちらが私、妻、息子の合計6人でちょっと雰囲気のある所で食事会をやりました。 朝ゴルフ場へ行くときに下の娘の3歳の子供がテレビ電話で「じいちゃんお誕生日おめでとう、元気で長生きいてください」とメッセージをくれました。 朝早く出かけたものですから、自宅からもテレビ電話で孫たちが声をそろえて「じいちゃんお誕生日おめでとう、これからも元気で長生きしてください」とメッセージをくれ感激に浸りました。上の娘の子供は翌日電話で二人が交代で祝ってくれました。 このようなありがたい環境にあるのも頑張ってきた結果かな?と思うわけです。 6日は定休日でしたが翌日出社すると朝一番社員がそれぞれ「一日遅れですが社長お誕生日おめでとうございます」と祝ってくれました。 誕生日に社員が社長にお祝いを言う会社はそんなにないと思います。 私は、改めて幸せな社長だなぁ・・・と感激しました。 このような社員がいる限り弊社はまだまだ伸びるな。 と勝手に喜んでいます。 60台最後の1年を有意義に若さ溢れて生き抜こうと思っています。