社長のひとり言

1月社長のひとり言 今年も始まりました

カテゴリ - 社長のひとり言

明けましておめでとうございます。 皆様お健やかに新年を迎えられたこととお喜びを申し上げます。

弊社は、今日からの営業のスタートです。 今までは営業だけが出社していたのですが、今年は早く終わって早いスタートとなりました。 社員皆さんは元気に出社してくれいい初出となりました。 1週間の休みの間何をしたのかそれぞれに聞いたのですが、村上君が京阪神へ3日行ったくらいで他の人は寝正月とか家のこととか特別に何もなくゆっくり過ごしたようです。 私も27日28日29日と3日間は年賀状の準備などで出社し仕事、30日は今年最後のゴルフに行きました。 スコアは48・42の90点でそれなりのまずまずのスコアで今年を終えることができました。 31日は墓掃除、自宅の掃除で夜は年越しそばで紅白歌合戦やら格闘技を見て夜中に氏神様の神社に初詣に行きいつも通り菩提寺に参り新年を迎えました。 元旦は親戚回り2日は石鎚神社へ初詣にいき正月休みも終わりとなりました。 1週間も休むと仕事が恋しくてたまらなくなります。 今日はすっきりと目覚め張り切っております。 今年の抱負は「何事もいつも機嫌よくやる」をテーマにしました。 常に明るくいつも明るくでいきます。

商業羅針盤に「戌亥の借金辰巳で返せ」という言葉があります。 今が一番底で7年かけて上昇します。 勝負は今と心して前向きに頑張ります。

今月の標語   機嫌よく過ごしましょう

塚本 政樹